柳刃 小野 青紙2号 槌目黒打ち

日本でも有数な刃物の産地「兵庫県小野市」で製造された包丁です。材質は青紙2号を使用し、古式鍛錬にて鋼を細分化しておりますので、切れ味が良く欠け難く研ぎ直しもしやすい。表面は槌目を残した状態で黒仕上げを施し、高級感あふれる包丁です。柳刃包丁は包丁は一般的に生の魚や魚介類を刺身にする際に使用します。
製造産地
小野
材質
青紙2号
刃渡り
210mm,240mm
重量
135g,160g
備考
槌目黒打ち

創業八十余年にわたり培った刃物専門店としての矜持。未来の道を切り拓く「究極の切れ味」の追求。藤阿彌神古流の砥ぎを正統に継承した本物を見抜く眼と技術。私たちはこれからも、本物の刃物のつくり手と使い手をつないでまいります。

創業八十余年にわたり培った刃物専門店としての矜持。未来の道を切り拓く「究極の切れ味」の追求。藤阿彌神古流の砥ぎを正統に継承した本物を見抜く眼と技術。私たちはこれからも、本物の刃物のつくり手と使い手をつないでまいります。

商品画像(タップで拡大します)

販売価格 16,500円(税込)
型番 KY-025210
210mm240mm
サイズ

サイズ
210mm240mm