守っているのは切れ味ではなく、食卓の笑顔です

包丁の切れ味は調理の質となり、味となって表現されます。そして、その味は食卓の笑顔として具現化されていきます。

切れ味のよい包丁を使っていただくことで、食卓の笑顔を守りたい。

そんな想いを胸にくろかねやは、包丁の販売だけではなく、刃物研ぎのメンテナンスも行っております。

数多くの包丁を研いできた研ぎ職人の私は、色々な人の切り方のくせや特徴を見て来ました。

それを基に全国各地の鍛冶職人さんと打ち合わせを何度も重ね、より扱いやすく、切れ味を守るための包丁をオリジナルで開発しました。

材質、重さ、厚さ、、、何十通りもある組み合わせの中から、今販売しているオリジナルの包丁は、みなさんの悩みを解決したい一心で、作り上げてきました。

刃の長さ、角度、柄の長さ。それぞれには理由があります。
それは、少しでも良い切れ味を提供したい、そして、そこから食卓の笑顔を守りたいという想いが共通しています。

ぜひ、くろかねやの包丁の中からご自分に合った1本を見つけていただき、ご家庭の笑顔を守るお役に立てればと考えております。

切れ味が悪くなった際は、砥ぎやメンテナンスサポートもお気軽にご相談ください。

代表挨拶

くろかねやオンラインショップにお越しいただき誠にありがとうございます。

弊社は初代(祖父)が1940年(昭和15年)に浜松市鍛冶町に刃物専門店として開業しました。 現在では鍋やフライパンなどの調理道具も幅広く品揃えしております。

中でも刃物は家庭用の包丁から本職用の包丁、鋏、爪切り等、様々な用途に応じた刃物を取り揃えております。

初代から続く店も、地域の皆さんのご愛顧もあり、三代目の私の代で2020年には創業80周年を迎えることが出来ました。

この『鍛治町』という地名の街で、刃物屋の営業をできることにご縁を感じております。

店内は大きなお店ではありませんが、美術館や博物館の様に商品を見てもらい、見ていただくだけでも、楽しんでもらえる様なお店作りを従業員一同目指しております。

研ぎは2016年、東京・浅草橋の東京研磨マイスター学院にて藤阿彌家の流派「藤阿彌神古流」を正統に継承しました。

刃物の材質、形状、状態などを確認し、使い手の最良の研ぎを行います。 刃物専門店ならではの「究極の切れ味」をご提供します。

くろかねや 店主

店舗概要

店舗名 くろかねや(研ぎ陣/浜松店)
代表 齊藤 賢吾
住所 静岡県浜松市中区鍛冶町320ー17
TEL 053-452-1257
FAX 053-452-0970
Mail kuroganeya@hamazo.tv
営業時間 10:00〜18:30
定休日 水曜日
アクセス JR浜松駅より徒歩5分